コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤガーばあさん Baba‐yaga

1件 の用語解説(ヤガーばあさんの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤガーばあさん【Baba‐yaga】

スラブの昔話や民間信仰に登場する森に住む妖婆。文献では12世紀にまでさかのぼることができる。ルボーク(民衆版画)では豚にまたがる姿で描かれ,ロシアの民間歳時暦では他の妖怪とともに夏至の時期にキエフはげ山に集まると伝承される。この妖婆のイメージは昔話の中で最も鮮明である。老婆の住む森の小屋は鶏の脚の上に立ち,周囲を人骨の柵が囲み,主人公の呼びかけで向きをかえ扉を開く。骨の一本足で盲目のヤガーばあさんは,主人公に助言や食料を与え,魔法の馬や糸玉の贈物をする援助者である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤガーばあさんの関連キーワード俗信堀一郎民間信仰逆髪ロビンフッド日本五大昔話タピオラディアリールー台湾の先住民佐々木徳夫

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone