ヤサワ諸島(読み)やさわしょとう(英語表記)Yasawa Islands

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤサワ諸島
やさわしょとう
Yasawa Islands

南太平洋、フィジー諸島の主島ビチ・レブ島の北西にある諸島。北北東から南南西へ16島が80キロメートルにわたって並ぶ。ウェスタンWestern諸島、リーワードLeeward諸島ともいう。ナビティNaviti島が最大で面積34平方キロメートル、ついでヤサワ島の28平方キロメートルである。人口約4400。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉の解説

ヤサワ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【ヤサワ諸島】

Yasawa》フィジー諸島、ビチレブ島北西沖に位置する諸島。北東から南西にかけて80キロメートルにわたって並び、六つの火山島と周辺の小島群からなる。最大の島はナビティ島。タートルアイランドの名で知られるナヌヤレブ島がリゾート地として有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤサワ諸島の関連情報