コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマハ YP250マジェスティ

1件 の用語解説(ヤマハ YP250マジェスティの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

ヤマハ YP250マジェスティ

意のままに反応する人車一体の俊敏な動きと、心身ともにリラックスできる大いなる安心感を両立させ、新しいジャンルとなる「スポーツセダン」を具現化した大型スクーター。新開発250ccエンジン搭載、前後輪12インチホイールフロントφ245mmディスクブレーキの採用により、余裕の加速性能、高速安定性、確実な制動力を確保。人間工学の粋を集めた可変バックレスト付シートや、走行中の背圧を最小限に抑えたエアロダイナミックフォルムボディマウントフェアリングにより疲れを感じないクルージングを実現している。また、B4アタッシュケースorフルフェイスヘルメットが収納できるシート下スペースなど3ケ所の大容量収納スペースが高い利便性を提供する。保管場所ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
製作(製造)年1995
製作者(社)ヤマハ発動機株式会社
資料の種類量産車
現状展示(静態)・公開
車名YP250
型式4HC
会社名ヤマハ発動機株式会社
車種・用途スクーター
実車所在/模型コミュニケーションプラザ
製作開始年1995
スタイルスクーター
乗員2名
車両重量147kg (Dry)
全長2110mm
全幅765mm
全高1330mm
前照灯12V, 60W/55W
タイヤサイズ(前)110/90-12 64J
タイヤサイズ(後)130/70-12 59J
フレームバックボーン(パイプ)
懸架方式(前)テレスコピック
懸架方式(後)ユニットスイング
軸距1500mm
車高調整-
ステアリングバーハンドル
ブレーキ(前)油圧シングルディスク
ブレーキ(後)ドラム(リーディングトレーリング)
ダンパー(前)オイルダンパー、コイルスプリング
ダンパー(後)オイルダンパー、コイルスプリング
走行安定装置-
特徴-
種類水冷,4サイクル,SOHC,2バルブ
気筒配列単気筒
弁機構SOHC 2バルブ
気化器Y28V
内径x行程69.0mm×66.8mm
排気量249cm3
点火系トランジスタ式
最高出力/回転数15.4kw (21ps)/6500r/min
最大トルク/回転数23.5N・m(2.4kgf・m)/5500r/min
潤滑方式強制圧送ウェットサンプ
始動方式セル式
燃料タンク容量11?
変速機Vベルト式無段変速
クラッチ形式乾式内拡遠心式
燃費率41.0km/? (60km/h)
特徴通勤での快適性と週末のファンライディングを両立させ250スクーターの基準を一新させたモデル

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤマハ YP250マジェスティの関連キーワード火災感知器人車意のまま随神実記値動き放置テレライター食物特異体質ブルマスティフ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone