コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤミイロカニグモ ヤミイロカニグモ Xysticus croceus

1件 の用語解説(ヤミイロカニグモの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤミイロカニグモ
ヤミイロカニグモ
Xysticus croceus

クモ綱クモ目カニグモ科。雌の体長 8mm,雄は色が濃くやや小さい。頭胸部背面は黄褐色でやや濃色の2本の縦帯がある。腹部背面は黒褐色で,数本の細い白色横線がある。カニグモ類中最も普通にみられる種で,南西諸島を除く全国に分布し,個体数も多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヤミイロカニグモの言及

【カニグモ】より

…その他のクモは草間,樹皮上,落葉中などを歩きまわって獲物を探す。代表種のヤミイロカニグモXysticus croceusは草間を徘徊し,ふつうに見られる。日本全土,朝鮮半島,中国に分布。…

※「ヤミイロカニグモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤミイロカニグモの関連キーワードカニグモ鬼蜘蛛黄金蜘蛛小町蜘蛛子守蜘蛛戸閉蜘蛛居候蜘蛛蟹蜘蛛葉蜘蛛ハナグモ(花蜘蛛)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone