コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユチチャル(月赤察児) ユチチャルYuetchechar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユチチャル(月赤察児)
ユチチャル
Yuetchechar

[生]海迷失1(1249)
[没]至大4(1311)
中国,元の功臣。諡は忠武。フシン (許慎) 族の人。モンゴル帝国建国の功臣ボオルチュ (孛斡児出) の曾孫。世祖フビライ・ハンに厚く信任され,成宗即位後の大徳5 (1301) 年ハイドゥ (海都) と戦う元軍の紀律厳正化のため派遣され,同年かつてない大侵入を行なったハイドゥとドゥワ (篤哇) を敗退させた。のちドゥワ,続いて負傷死したハイドゥの地位を継承したチャバル (察八児) の降伏は,適切な彼の策によるところが大きい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユチチャル(月赤察児)の関連キーワード呉澄建長亀山天皇建長周期表普化宗宝治オックスフォード大学引付方普化宗

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android