コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャバル(察八児) チャバル Chabar

1件 の用語解説(チャバル(察八児)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャバル(察八児)
チャバル
Chabar

オゴデイ・ハン国最後の君主 (在位 1302~09) 。ハイドゥ (海都) の子。 1301年のハイドゥの死後,チャガタイ・ハン国ドゥワ (篤哇) とともに対元和平を企図し,05年講和を締結。のちソグディアナ領有問題をめぐりドゥワと不和となり,06年元と結んだドゥワに敗れ,その結果オゴデイ・ハン国はチャガタイ・ハン国に併呑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャバル(察八児)の関連キーワードアン祖宗ハン国万乗の君旭烈兀イルハン国オゴタイハン国藩王オゴタイ・ハーンオゴデイ・ハーン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone