コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャバル(察八児) チャバルChabar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャバル(察八児)
チャバル
Chabar

オゴデイ・ハン国最後の君主 (在位 1302~09) 。ハイドゥ (海都) の子。 1301年のハイドゥの死後,チャガタイ・ハン国のドゥワ (篤哇) とともに対元和平を企図し,05年講和を締結。のちソグディアナ領有問題をめぐりドゥワと不和となり,06年元と結んだドゥワに敗れ,その結果オゴデイ・ハン国はチャガタイ・ハン国に併呑された。その後彼は再起を企て挙兵したが敗れ,09年元朝に降伏,余生を元朝の諸王として過した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チャバル(察八児)の関連キーワードユチチャル(月赤察児)

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android