コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニークユーザー unique users

デジタル大辞泉の解説

ユニーク‐ユーザー(unique users)

ウェブサイトの閲覧数の単位の一。ある期間内に訪れた閲覧者の数。同一閲覧者が複数回サイトを訪問しても1件とみなされる。ふつう、閲覧者の区別はIPアドレスクッキーによってなされる。UU

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

マーケティング用語集の解説

ユニークユーザー

Webサイトにおいて、あるページ何人の人物が閲覧したかの数値である。つまり同一人物がそのページを複数回閲覧してもカウントは1となる。ただし、一般的にはその人物の特定はPCのIPアドレスなどで特定しているため複数でPCを共有している場合などかならずしも正確な数値とは限らない。

出典 マーケティングキャンパスマーケティング用語集について 情報

ホームページ制作用語集の解説

ユニークユーザー

ユニークユーザーとは、WWWにおけるアクセス数の単位の一つ。あるWebサイトを特定に期間のうちに訪れた人の数。同じページを同じ人が何度も訪問した場合も、1ユーザとしてカウントされる。そのサイトに興味を示している人が何人くらいいるのか正確に判断することができる。

出典 (株)ネットプロホームページ制作用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

ユニークユーザー【unique user】

ウェブ-サイトへのアクセス量を判断する基準の一。一定期間内にサイトへ訪れた利用者の数をさす。ページ-ビューなどの基準に比べ判定方法が難しいが、サイトの人気度をより正確に反映できる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ユニークユーザーの関連キーワードクリックスルーレートWebプレゼンス上地雄輔DAZN利用者ビューウェブ基準PV

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android