コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユベスキュレ Jyväskylä

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユベスキュレ
Jyväskylä

フィンランド中南部,ケスキスオミ県の県都。ペイイェンネ湖北西岸に位置する。交通,工業,教育,文化の一中心地で,製紙,合板,マッチなどの工業が立地。教員養成のための学校,初めてフィンランド語で教育した中学校,1938年創立の大学などがある。人口6万 7004 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユベスキュレの関連キーワードペタヤベシ聖堂サイマー湖群アールト

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android