教員養成(読み)きょういんようせい(英語表記)teacher training

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教員養成
きょういんようせい
teacher training

初・中等学校の教員を養成するための教育。日本では,明治5 (1872) 年に初めて東京に国立の師範学校が設立された。のち小学校教員の養成は各府県に設立された公立の師範学校 (1943以後国立) を中心として行われた。また中等学校教員の養成は 1886年に設置された国立の高等師範学校を中心とし,その他の教員養成学校で行われた。このほか補足的に教員検定による方法もとられている。第2次世界大戦後は特定の学校による方法を改め,教員養成は教育職員免許法に基づき,原則として大学で行われることになった。したがって教員養成を主とする大学のほか,一般の大学でも教職課程を設けて教員養成を行なっている。また補足的に教員養成の機関も設けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょういん‐ようせい〔ケウヰンヤウセイ〕【教員養成】

教員になるために必要な知識や技能を教授し、教員としての資格・条件をもつ人を育てること。教育職員免許法に基づいて、原則として大学の教職課程で行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

教員養成【きょういんようせい】

19世紀中ごろから,大衆教育は国家により制度化され,教員養成制度も主として国家によって整備された。日本では,1872年,東京に師範学校が設置され,国家による教員養成が開始された。以降,第2次大戦後の制度改革まで,師範学校が教員養成の中心的機関となった。師範学校とそこで輩出された教員は,国家主義教育遂行上,重要な役割を果たした。戦後教育改革以降,教員養成は,〈開放性〉原則に基づき,主として四年制大学教職課程において実施されている。今日,教員の専門的力量向上の要求から,現職教員のための大学院も設置されている。
→関連項目学芸大学教育刷新委員会教育職員免許法上越教育大学都留文科大学東京教育大学兵庫教育大学

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きょういんようせい【教員養成】

教員として必要な資質・能力を備えさせるために教育を施すこと。教育職員免許法に基づいて実施される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょういん‐ようせい ケウヰンヤウセイ【教員養成】

〘名〙 教員としての必要な知識、技能について教育を施し、教員の資格者に養成すること。教育職員免許法に基づき、原則として大学における教職課程で行なう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の教員養成の言及

【教師】より

…学制では小学校教員は師範学校卒業の免状を有する者,中学校教員は大学卒業免状を有する者とされたが,そのような資格を有する者は少なく,1886年の諸学校通則で〈凡ソ教員ハ文部大臣若クハ府知事県令ノ免許状ヲ得タルモノタルヘシ〉とされ,これにもとづき小学校教員免許規則が出され,免許状を持つ者だけが教員になれるという免許状主義が確立する。これは1900年の教員免許令によっていっそう明確な方針とされ,〈教員免許状ハ教員養成ノ目的ヲ以テ設置シタル官立学校ノ卒業者又ハ教員検定ニ合格シタル者ニ文部大臣之ヲ授与ス〉と定められ,この方針が第2次大戦後の学制改革までつづいた。 以上にあげた正規の教員のほか,25年に〈陸軍現役将校学校配属令〉が出され,師範学校,中学校,実業学校,高等学校,大学予科,専門学校,高等師範学校などの男生徒の教練を担当するため,陸軍現役将校を各学校に配属することが定められた(軍事教練)。…

※「教員養成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教員養成の関連情報