コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユン・セジュン(尹世重) ユン・セジュンYun Sejung

1件 の用語解説(ユン・セジュン(尹世重)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユン・セジュン(尹世重)
ユン・セジュン
Yun Sejung

[生]1912.1.4. 論山
[没]1965.11.20.
北朝鮮の作家。 1930年後半期から作品を発表していたが,解放後の労働者階級の生産闘争に取材した長編『試練の中で』 (1957発表,63改訂) ,『熔鉱炉は息づく』 (60) ,『妻』 (遺稿,66発表) などの作品が高く評価されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユン・セジュン(尹世重)の関連キーワード光の科学史アニオン電着塗装バーブ明治天皇大正バルカン戦争新日本文学東映(株)ロシア映画石山雄大

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone