コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユースデン Eusden, Richard

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ユースデン Eusden, Richard

1830-? イギリスの外交官。
文久元年(1861)副領事代理として箱館着任。のち領事となり,明治13年まで滞在函館公園開設をすすめるなど,函館の街づくりにつくした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

ユースデン

生年:生没年不詳
幕末の箱館駐箚英国領事官。初めて箱館に着任したのは,初代領事ホジソンが罷免されて日本を去ったのちの文久1(1861)年で,副領事代理として箱館の居留地問題を処理。その後慶応3(1867)年に領事代理として再度来箱し明治13(1880)年まで滞在。函館公園の創設や貧しい人々のために無月謝の鶴岡学校創立に尽力するなど,明治初期の函館の街づくりにも貢献した。

(紺野哲也)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

ユースデンの関連キーワードイギリス外交官生年

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android