コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロトンネル Eurotunnel

翻訳|Eurotunnel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロトンネル
Eurotunnel

ドーバー海峡トンネル英仏海峡トンネルともいう。ドーバー海峡海底を貫き,イギリスフォークストンフランスカレーを結ぶトンネル。全長 49.2km。青函トンネルの全長 53.9kmには及ばないが,海底部分は 37.5kmで世界最長。 1987年に工事開始,91年本杭が貫通,93年 12月に工事が完了した。当初は 93年の本格開通を予定していたが財政上の事情から工事は遅れ 94年5月の開通となった。政府資金は一切使わない純民間プロジェクトとしてユーロトンネル社が設立され,事業を進め,日本からも 39の銀行が参加した。2本の列車用軌道が敷かれ,ロンドン-パリ間を3時間で結ぶ国際直通旅客列車「ユーロスター」と,自動車も積めるシャトル便などが走る。ユーロトンネルの構想はナポレオンの時代からあり,実際に過去2回 (1880年と 1974年) 着工されたが中断した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ユーロトンネル

英国とフランスを結ぶ鉄道海底トンネル。ドーバー海峡トンネルとも。カレー(仏)〜フォークストン(英)間の全長50km,海底部分38km。1987年着工,1991年貫通,1994年5月開通。
→関連項目TGVドーバー海峡

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ユーロトンネル【Eurotunnel】

イギリスのフォークストンとフランスのカレーとを結ぶドーバー海峡下の鉄道専用トンネル。1987年に工事開始、94年開通。全長49.2キロメートル。英仏海峡トンネル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーロトンネル
ゆーろとんねる
Eurotunnel

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ユーロトンネルの関連キーワードトラファルガー・ハウスゴッタルド基底トンネルドーバー(イギリス)イギリス史(年表)イギリス海峡全断面掘進機高速鉄道ケント県

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユーロトンネルの関連情報