ユーロトンネル(英語表記)Eurotunnel

翻訳|Eurotunnel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロトンネル
Eurotunnel

ドーバー海峡トンネル英仏海峡トンネルともいう。ドーバー海峡海底を貫き,イギリスフォークストンフランスカレーを結ぶトンネル。全長 49.2km。青函トンネルの全長 53.9kmには及ばないが,海底部分は 37.5kmで世界最長。 1987年に工事開始,91年本杭が貫通,93年 12月に工事が完了した。当初は 93年の本格開通を予定していたが財政上の事情から工事は遅れ 94年5月の開通となった。政府資金は一切使わない純民間プロジェクトとしてユーロトンネル社が設立され,事業を進め,日本からも 39の銀行が参加した。2本の列車用軌道が敷かれ,ロンドン-パリ間を3時間で結ぶ国際直通旅客列車「ユーロスター」と,自動車も積めるシャトル便などが走る。ユーロトンネルの構想はナポレオンの時代からあり,実際に過去2回 (1880年と 1974年) 着工されたが中断した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ユーロトンネル

英国とフランスを結ぶ鉄道海底トンネル。ドーバー海峡トンネルとも。カレー(仏)〜フォークストン(英)間の全長50km,海底部分38km。1987年着工,1991年貫通,1994年5月開通。このトンネルを経由する高速国際列車〈ユーロスター〉はロンドン〜パリ間を約2時間で結ぶ。建設に当たっては日本の青函トンネルの技術も貢献した。
→関連項目TGVドーバー海峡

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ユーロトンネル【Eurotunnel】

イギリスのフォークストンとフランスのカレーとを結ぶドーバー海峡下の鉄道専用トンネル。1987年に工事開始、94年開通。全長49.2キロメートル。英仏海峡トンネル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ユーロ‐トンネル

(Eurotunnel) 一九九四年に開通した、ドーバー海峡の海底トンネル。イギリスのドーバーとフランスのカレーとを結ぶ。全長四九・四キロメートル。この開通により、パリ・ロンドン間は列車で三時間の行程となった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android