コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ化物中毒 ヨウかぶつちゅうどくiodide poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨウ化物中毒
ヨウかぶつちゅうどく
iodide poisoning

造影剤に用いられるヨウ素化合物によって起すことがある中毒。発疹,上気道炎,喘息などのアレルギー症状はしばしば現れるので,ことに静脈内に造影剤を用いるときには,あらかじめ少量を注入して,アレルギー反応の有無を確認する必要がある。おもな中毒症状は甲状腺機能亢進症で,頻脈心悸亢進,手指の震え,やせ,不眠などが現れる。メルカゾールなどの抗甲状腺剤を投与する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android