ヨード過敏症(読み)ヨードかびんしょう(英語表記)hypersensitivity to iodine compound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨード過敏症
ヨードかびんしょう
hypersensitivity to iodine compound

まれではあるが,ヨウ素性造影剤にアレルギー反応を示す体質,症状。軽症では全身熱感,吐き気,嘔吐,じんま疹,顔面紅潮,動悸など,重症では呼吸困難,血圧低下,虚脱状態,血尿,無尿などがみられ,非常にまれには死亡することもある。このような場合,ただちに造影剤の使用を中止し,治療を行う。また,使用前に予防のためのテストをする必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android