コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライファイゼン Raiffeisen, Friedrich Wilhelm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライファイゼン
Raiffeisen, Friedrich Wilhelm

[生]1818.3.30. ハムアンデアジーク
[没]1888.3.11. ノイウィート
ドイツの農業協同組合の創始者。 1835年から7年間軍隊生活をおくったのち,45年バイエルブッシュの町長に就任。以来 20年間各地の町長を歴任し,この間 49年に家畜や農業資金の供給を行う救済組合を設立して以来,農民の自助に基づく相互扶助組織としての組合をつくることに尽力。 71年には 77組合までに発展したので,ライン農業協同組合銀行をはじめとした地方的中央金庫を設立,76年にはドイツ農業中央貸付金庫を創設。また 77年農村協同組合中央会を創立,さらに農業用品共同購入の中央機関も設立し,これら3つの中央機関の長として組合の発展のために尽した。主著『貸付金庫組合』 Die Darlehnskassenvereine (1866) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ライファイゼンの関連キーワード協同組合主義

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライファイゼンの関連情報