ラインハルト・ヨハネス ゾルゲ(英語表記)Reinhard Johannes Sorge

20世紀西洋人名事典の解説


1892.1.29 - 1916.7.20
ドイツ劇作家
ベルリン郊外リクスドルフ生まれ。
1911年に北海のノルデナイ島で神秘的体験をし、カトリックに接近した。’13年にはカトリックに改宗し、宗教的神秘的な色彩の濃い戯曲を書くようになる。ニーチェゲオルゲなどの影響を受けて、早くから文学を志したが、初期の表現主義的戯曲「乞う人」(’12年)はニーチェ的世界観から脱却し、人間と信仰の可能性を模索する中から生まれた。ほかに「グントヴァル、予言者の学校」(’14年)、「ツアラトゥストラの審判」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1892年1月29日
ドイツの劇作家
1916年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android