コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラエティ laeti

世界大百科事典 第2版の解説

ラエティ【laeti】

ローマの帝政期に,帝国内に定住させられ農民となった外来民族。おもに投降したり捕虜になったゲルマン人からなっていた。特に3世紀以降,多くのゲルマン人が,おもにガリアの国有地に土地を与えられて定住した。ラエティには移動の自由はなく,一部の者は軍役義務を負っていた。この制度の起源はゲルマン人自身の中にあったと考えられている。インクイリヌス【坂口 明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のラエティの言及

【ローマ】より

…この時期,ラテン文学も頂点に達し,ウェルギリウス,ホラティウス,リウィウスらは文筆を通してアウグストゥスをたたえた。 彼は征服戦争を極力避けたが,北方ではドナウ川まで国境を広げ,ラエティア,ノリクム,パンノニア,モエシアなどの諸属州を置いてバルカン半島を北部に対して守った。しかしライン国境をエルベ川まで広げる企図は,ウァルスの率いる軍団がトイトブルクの戦(後9)でアルミニウスの率いるゲルマン人に全滅させられたことによって挫折した。…

※「ラエティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラエティの関連キーワードこどもワイドショー ブンブンバンバンみんなの広場だ!わんパーク世界まる見え!テレビ特捜部シャープさんフラットさん世界バリバリ★バリューさんまのからくりTV花椿ショウ・光子の窓バラエティーショップガチャガチャポン!We Can☆47ぐっとくるサンデーバラエティーストアbeポンキッキーズメレンゲの気持ちおしゃれカンケイ若井りき・ゆうきKAMIYAMAファミ通WaveまんがジョッキーGAG少年楽団

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android