コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラシディア州 ラシディアer-Rachidia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラシディア〔州〕
ラシディア
er-Rachidia

モロッコ南東部の州。州都はラシディアアルジェリアと係争中の国境地帯にある。アトラス山脈南部の乾燥地帯に位置し,遊牧民や農民が自給自足の生活を営んでいるが,1972年にラシディアの上流にダムが建設され,次第に生活も近代化されている。鉛と亜鉛を産出。鉄鉱石の埋蔵が確認されているが未開発。面積5万 9585km2。人口 50万 3000 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラシディア州の関連キーワードウジュダ州

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android