ラッセル・ヘンリー チッテンデン(英語表記)Russel Henry Chittenden

20世紀西洋人名事典の解説

ラッセル・ヘンリー チッテンデン
Russel Henry Chittenden


1856.2.18 - 1943.12.26
米国の生理化学者。
エール大学生理化学教授。
ニューヘイブン生まれ。
アメリカの生理化学の創始者の1人で、エール、ハイデルベルグ各大学で学ぶ。1882年エール大学の生理化学教授となり、栄養と消化についての研究に従事する。著書に「Physiological Economy in Nutrition」(1905年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android