コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂東彦三郎 ばんどうひこさぶろう

大辞林 第三版の解説

ばんどうひこさぶろう【坂東彦三郎】

歌舞伎俳優。屋号萬屋。
(初世)(1693~1751) 大坂の人。江戸に出て、江戸四天王の一人とよばれ、実事・武道事にすぐれた。
(五世)(1832~1877) 江戸の人。幕末から明治にかけての名優で、容姿にすぐれ幅広い役柄をこなした。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ばんどうひこさぶろう【坂東彦三郎】

歌舞伎俳優。現在まで8世代をかぞえる江戸歌舞伎界の名門の一。俳名は代々薪水,現在の屋号は音羽屋。(1)初世(1693‐1751∥元禄6‐宝暦1) 1706年(宝永3)初舞台。翌07年11月に坂東菊松から彦三郎と改名した。15年(正徳5)正月に《大経師》の茂兵衛役が出世芸となった。40年(元文5)冬に江戸へ下り,2世市川団十郎,初世沢村宗十郎,初世大谷広次とともに四天王として名をあげた。小柄ながら容姿,口跡にすぐれ,実事,武道事を得意とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

坂東彦三郎
ばんどうひこさぶろう

歌舞伎(かぶき)俳優。享保(きょうほう)~寛延(かんえん)期(1716~51)の名優を初世とし、現在まで8世代を数える。[服部幸雄]

初世

(1693―1751)上方(かみがた)の俳優だったが、円熟期は江戸の俳優として過ごし、2世市川団十郎、初世沢村宗十郎(そうじゅうろう)らと肩を並べる名優となった。実事(じつごと)、武道事(ぶどうごと)に優れた。2世(1741―68)は初世の子だが、早逝(そうせい)[服部幸雄]

3世

(1754―1828)8世市村羽左衛門(うざえもん)の三男。1770年(明和7)3世を襲名。以後、江戸の立役(たちやく)として名をあげ、三都を通じての和実(わじつ)の名人とたたえられるに至る。『忠臣蔵(ちゅうしんぐら)』の由良之助(ゆらのすけ)、『菅原(すがわら)』の菅丞相(かんしょうじょう)は無類の当り役といわれた。1813年(文化10)11月、引退した。[服部幸雄]

4世

(1800―73)市村座の帳元福地茂兵衛の子。1816年(文化13)市村亀三郎から4世となる。幕末期の立役の名優として活躍、56年(安政3)に坂東亀蔵と改名し、明治初年まで舞台に出た。[服部幸雄]

5世

(1832―77)4世の養子。1856年坂東竹三郎から5世を襲名。容姿に優れ、声、台詞(せりふ)回しともによく、品があった。立役・敵役(かたきやく)・女方(おんながた)など、あらゆる役柄をこなしたが、とくに時代物の型物(かたもの)に優れ、彼の創造した演出で、5世尾上菊五郎(おのえきくごろう)を経て現代に伝承するものが多い。[服部幸雄]

6世

(1886―1938)5世尾上菊五郎の次男、6世尾上栄三郎(えいざぶろう)が坂東家の養子になり、1915年(大正4)に6世を襲名。実盛(さねもり)、光秀(みつひで)、意休(いきゅう)、『近江源氏(おうみげんじ)』の和田兵衛など、時代物の重厚な役に当り役がある。[服部幸雄]

7世

(1916―2001)6世の長男。1942年(昭和17)7世坂東薪水(しんすい)から7世を襲名。さらに55年(昭和30)17世市村羽左衛門を襲名した。[服部幸雄]

8世

(1943― )7世の長男。1980年2世坂東亀蔵から8世彦三郎を襲名。さわやかな口跡の立役である。[服部幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の坂東彦三郎の言及

【市村羽左衛門】より

…女方・二枚目などを得意とした。(17)17代・名義12世(1916(大正5)‐ )6世坂東彦三郎の子として生まれた。坂東亀三郎,薪水,7世彦三郎を経て,55年羽左衛門をつぐ。…

※「坂東彦三郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

坂東彦三郎の関連キーワード日韓中高生交流事業品井沼干拓池田宗旦異称日本伝井原西鶴西鶴置土産真如堂望月玉蟾熊斐男重宝記

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

坂東彦三郎の関連情報