コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラデン・ビジャヤ Raden Vijaya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラデン・ビジャヤ
Raden Vijaya

[生]?
[没]1309
ジャワ,マジャパイト王国第1代の王 (在位 1293~1309) 。シンガサリ朝最後の王クルタナガラの女婿。クディリ朝の代官ジャヤカトワンがクルタナガラ王を殺したとき,ジャヤカトワンと結んでジャワ中部のスラバヤ付近マジャパイトに都した。 1293年元のフビライ・ハンはジャワに討伐軍を送った。ビジャヤはこれを利用して元と結び,ジャヤカトワンを元軍に捕えさせると,元軍に叛して追返した。彼は同年クルタラージャサ・ジャヤバルダナと改名して,マジャパイト朝を開き,クルタナガラ王の4人の王女を妻とし,またムラユ国の王女も妻にしたという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラデン・ビジャヤの関連キーワード教皇のバビロン捕囚高階隆兼アビニョン捕囚高階隆兼ビジャヤアビニョン教皇庁御料牧場アビニョン捕囚春日権現験記南浦紹明

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android