コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラドラダ La Dorada

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラドラダ
La Dorada

コロンビア中西部,カルダス州東部の都市。首都ボゴタの北西約 120km,マグダレナ川に臨む河港都市。標高約 2160m。 1900年建設。周辺の農業地帯の中心地で,農産物の集散,加工を行なう。また交通の要地であり,市の上流のマグダレナ川に急流部があって航行できないため,市が同川下流部の航行の終点となっており,ボゴタ,ネイバ方面への鉄道が接続している。人口3万 3245 (1973) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android