ラビオーリ(読み)らびおーり(英語表記)ravioli イタリア語

日本大百科全書(ニッポニカ)「ラビオーリ」の解説

ラビオーリ
らびおーり
ravioli イタリア語

単数形はravioloであるが、普通、複数形でよばれる。語源は縮小辞のついたrapa(かぶら)であるという説が有力。卵入りのパスタ(こねた練り粉)を薄板状にのばし、中に詰め物をして、中角、長方形、半月形などに仕上げたものをさす。詰め物にはリコッタ(生チーズの一種)、野菜、ひき肉などが使われる。発祥の地イタリアのジェノバでは別名ラザーニェ・コ・ツェンボ、すなわち「こぶのあるラザーニャ」とよばれている。塩を加えた熱湯の中でゆで、浮き上がってきたら熱いナポレターナ・ソースで和(あ)え、食卓でパルメザンチーズをかける。

[西村暢夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android