コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラピサルディ Rapisardi, Mario

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラピサルディ
Rapisardi, Mario

[生]1844. カタニヤ
[没]1912. カタニヤ
イタリアの詩人。家庭の厳格な教育に反発し早くから社会主義思想に親しんだ。信仰と進歩の協調を予測した『再生』 Palingenesi (1868) ,純粋理性を称揚しつつカルドゥッチを痛烈に批判した『ルチーフェロ』 Lucifero (77) ,代表作『風刺詩集』 Epigrammi (88) などには彼の合理主義精神がよく表われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラピサルディの関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門バンディエラ兄弟曲芸ペテーフィマルクス経済学白瀬矗光の科学史シュトラスブルガー歴史小説