コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラベンスキフ Boris Ivanovich Ravenskikh

世界大百科事典 第2版の解説

ラベンスキフ【Boris Ivanovich Ravenskikh】

1914‐80
ソ連邦の演出家。メイエルホリドの弟子。1960年からモスクワ・プーシキン劇場,70年からマールイ劇場の主席演出家。音楽をふんだんに使い,舞踊の要素も取り入れた鮮明な形式の演出が特徴。代表作に《闇の力》(1956),《開かれた処女地》(1964),《劇的な歌――鋼鉄はいかに鍛えられたか》(1971),《わが青春の鳥よ》(1972),《皇帝フョードル・ヨアノビチ》(1973)などがある。【佐藤 恭子

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ラベンスキフの関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦イタリア映画カミュ第二次世界大戦

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android