鋼鉄(読み)こうてつ(英語表記)steel

翻訳|steel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鋼鉄
こうてつ
steel

はがね」ともいう。鉄-炭素合金の一種。炭素を2%以下含むものをといい,これよりも炭素の多いものを鋳鉄と呼ぶ。特に炭素以外にほかの金属を含まない場合炭素鋼といい,用途に応じた性質を付与するため炭素以外の金属元素を加えたものを合金鋼という。また,特に一定量以上の合金成分を含む合金鋼や熱処理を施した機械構造用,工具用 (炭素鋼,合金鋼) ,特殊用途鋼を特殊鋼という。鋼鉄は銑鉄の脱炭により工業的に大量生産されており,一般に延性,靭性にすぐれ,鍛造圧延など塑性加工ができる。 (→合金鋼 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

化学辞典 第2版の解説

鋼鉄
コウテツ
steel

炭素量を約2質量% 以下に制御し,そのほか使用目的に応じて合金元素を添加した鉄基合金のこと.FeとCからなる鋼を炭素鋼とよび,炭素鋼に合金元素を添加して性質を改善したものを合金鋼という.[別用語参照]はがね(鋼)

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報