コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラリベルタド県 ラリベルタドLa Libertad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラリベルタド〔県〕
ラリベルタド
La Libertad

ペルー北部,太平洋にのぞむ県。県都トルヒーヨ。海岸砂漠地帯とアンデス山脈から成り,東はアマゾン川源流マラニョン川によって限られる。人口の集中する海岸地帯では,灌漑によってサトウキビ,ワタ,イネ,コーヒー,コカが栽培され,特にチカマ川流域ではサトウキビを多産,ペルーのサトウキビ生産の半分以上を同県が生産する。アンデス山中では,穀物,トウモロコシ,ジャガイモの栽培,ウシ,ヒツジの飼育が行われ,銅,金,銀,スズ,石炭などが採掘される。先インカ期にモチーカ,チムーなどのインディオの文明が繁栄した地で,トルヒーヨ南東郊には,チムー王国の首都チャンチャンの遺跡がある。海岸沿いをパンアメリカン・ハイウェーが通り,アンデス山中への道路が分岐する。面積2万 4795km2。人口 121万 1800 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラリベルタド県の関連キーワードヌエバサンサルバドル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android