コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラートゲン Rathgen, Karl

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ラートゲン Rathgen, Karl

1855-1921 ドイツの法学者。
1855年3月1日生まれ。明治15年(1882)来日,東京大学行政法などをおしえ,また農商務省嘱託として,取引所関係法規の立案にかかわった。23年帰国。マールブルク大教授などをへてハンブルク大初代学長。1921年11月6日死去。66歳。ワイマール出身。著作に「日本の経済と国家財政」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ラートゲンの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)帰山教正プルースト(Marcel Proust)ヴェナイトドキュメンタリー映画イギリス映画東欧演劇内閣総理大臣安田善次郎

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android