コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアルタイム処理 りあるたいむしょり

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リアルタイム処理

処理要求のあるデータ即座に処理して、結果を出力または応答すること。デマンド処理実時間処理とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

リアルタイム‐しょり【リアルタイム処理】

コンピューターで、端末装置などからの入力データを逐次的に処理する方式。オンラインシステムによる座席予約・預金業務などに利用。実時間処理。即時処理。→バッチ処理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

リアルタイムしょり【リアルタイム処理】

コンピューターのデータ処理方式の一。データが発生したとき、そのたびごとに処理を行う方式。実時間処理。 → バッチ処理

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リアルタイム処理
リアルタイムしょり
real-time processing

実時間処理。ある仕事が発生したら,即時的に処理し答を返すシステム。処理すべき仕事の種類と範囲はあらかじめ決っているので,そのための処理プログラムコンピュータの中で常に待機している。通常のコンピュータの場合にはプログラムとデータを与えて計算させるが,この場合にはプログラムはデータが与えられればすぐ計算できるようにあらかじめ完成され,常に待機している点が異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のリアルタイム処理の言及

【オンラインリアルタイム処理】より

…コンピューターシステムが動的に活動している環境(システム,機械など)の中で,その環境の働きを制御するような場合に用いられる。すなわちまず,リアルタイム処理とは処理要求やデータが発生したら直ちにコンピューターに入力し,その処理結果をそのときのシステムのおかれた環境の現実の時間の進行の中での働きに十分まにあうだけの速さで出力する処理方式をいう。このような処理の即時性を満たすには,一般に,遠隔のデータ発生点から通信回線を介して直接コンピューターへの入力を行う必要があるので,オンラインシステムの形態をとるのが通例となっている。…

※「リアルタイム処理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リアルタイム処理の関連キーワードオンラインリアルタイム処理コンバットシミュレーターエッジコンピューティングリアルタイムシステムオンデマンドシステムH/PC 2000リアルタイム入力リアルタイムOSコンピューターオンライン処理TRONDSPAda

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android