コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リクレーマー

2件 の用語解説(リクレーマーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

リクレーマー

貯蔵場に置いた鉱石などのばら物の払出し用機械。前方に突き出たブームの先端にショベルホイール,フェースローダーなどの採取機を備え,これで採取した材料をブーム内のコンベヤ送り出す

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

リクレーマー【reclaimer】

貯蔵ヤードに積み付けられた鉱石,石炭などのばら物を連続的に払い出し次工程に送り出すための機械であり,原料積出港や製鉄所,石炭火力発電所などで広く用いられている。もっとも普及している旋回ブーム形リクレーマーは,ヤードの側部に設けたレール上を走行し,旋回・起伏できるブームの先端のバケットホイールによりばら物をすくいとり,ブーム上のベルトコンベヤを通して,地上のベルトコンベヤに送り出す形式である。バケットホイールの回転とブーム旋回の速度を制御して自動定量払出しを行うようにしてある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のリクレーマーの言及

【貯鉱】より

… ヤードで貯鉱される鉱石類の積上げ(積付けともいう)と払出しには,ブルドーザーやパワーショベルなどの一般的な荷役機械が使われる場合もある。しかし製鉄所などにみられるような大規模で本格的な貯鉱ヤードにおいては,鉱石類の積上げはスタッカーstacker,払出しはリクレーマーreclaimerと呼ばれる専用設備によって行われるのが普通である。鉱石はスタッカーの往復移動によって細長い形に積み上げられていく。…

【鉄鉱石】より

…この場合,各鉱石の量比(ブレンディング比率)は,その山の化学成分比が一定になるように決定される。この山から鉱石を払い出す場合には,山を構成する各鉱石種の切出し割合が一定になるような機械設備(リクレーマー)が採用されている。(3)塊成化 鉄鉱山での鉱石採掘時および製鉄所での破砕,ふるい分け時には,当然鉱石粉が発生する。…

【荷役運搬機械】より


[荷役運搬機械の種類]
 クレーンコンベヤは荷役運搬機械を代表する機種であるが,それぞれにまた多くの種類があり,用途も多方面にわたる。その他の荷役運搬機械を列記すると,ばら物ヤード用の専用機械(カーダンパー,スタッカー,リクレーマー,シップローダー),貨物用エレベーター,機械式駐車装置,架空索道,構内用産業車両(フォークリフトトラック,構内運搬車,ショベルローダー,ストラドルキャリアなど)などである。また,簡易荷役用のユニットとしては,ジャッキ,ウィンチ,ホイスト,チェーンブロックなどがあり,これらは上記の各種荷役運搬機械の構成要素として利用されることもある。…

※「リクレーマー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リクレーマーの関連キーワード一般炭絡み付ける刻み付けるサービスヤード根積み散積み生み付ける重み付け鉱石落し甲板積み

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone