コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リグオーリ Liguori, Alfonso Maria de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リグオーリ
Liguori, Alfonso Maria de

[生]1696.9.27. マリアネラ
[没]1787.8.1. パガニ
イタリアのカトリック神学者,レデンプトール会 Congregatio Sanctissimi Redemptorisの創設者。アルフォンソ・リゴリオともいう。初め弁護士であったが,1723年聖職に入り 26年司祭となった。 32年レデンプトール会を創立し,62年にサンタ・アガタ・デ・コディの司教。彼の著作は修徳,教理,倫理,司牧神学など広い分野にわたり 111部を数え,生前から多くの版を重ねた。そのうち最も有名なものは『倫理神学』 Theologia moralis (1748) で,当時流行していたジャンセニズムの厳格な蓋然論に対し中間的蓋然論を唱えた。ほかに"Opera dogmatica" (1909) ,"Praxis confessarii" (16) などがある。 1839年列聖され,教会博士の称号を与えられた (71) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リグオーリの関連キーワード9月27日