コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッチオ Riccio, Domenico

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リッチオ
Riccio, Domenico

[生]1516頃
[没]1567頃
イタリアの画家。 1550年頃からベロナで活躍。洗練された明るい色彩を使用したことで知られる。主作品はトレントのサン・マルコ聖堂のフレスコ画 (1551) 。

リッチオ
Rizzio(Riccio), David

[生]1533頃.トリノ近郊
[没]1566.3.9. エディンバラ,ホリルード宮
イタリアの音楽家。 1561年サボイア公の大使に従ってスコットランドに行き,初め音楽家として女王メアリー・スチュアートの宮廷に入り,64年女王のフランス語秘書となった。女王の寵愛におごり,貴族たちをないがしろにしたため,ダーンリー卿や貴族たちの嫉妬を買い,ホリルード宮殿で暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リッチオの関連キーワードマルティーニ(Simone Martini)ボスウェル(伯)アドリビトゥムフローベルガースコットランド奇想曲・綺想曲エディンバラダーンリー卿マルティーニグリマルディ悲しみの青春カプリッチョカプリチオ記念騎馬像ロカテッリフレスコミザール狂想曲綺想曲はえ座

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android