コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リップル・ドリフト リップルドリフトripple drift

岩石学辞典の解説

リップル・ドリフト

リップルが移動して互いに重なり合って形成された斜交層理(cross-lamination)[Sorby : 1857].英語のdriftには推進力,漂流などの意味があり,漂移と訳される場合がある[地学団体研究会 : 1996].地質的には風化して細粒化した岩石の堆積物である漂礫や,大陸氷河によって運ばれ分級せずに堆積した漂礫土などに用いられる[ランダムハウス : 1994].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

リップル・ドリフトの関連キーワードリップル

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android