コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リトルボーイ リトルボーイ Little Boy

翻訳|Little Boy

2件 の用語解説(リトルボーイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リトルボーイ
リトルボーイ
Little Boy

1945年8月6日に広島に落されたウラン原子爆弾の呼び名。長さ約 3m,直径 71cm,重量約 4t,爆発威力は TNT換算 20kt相当。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リトル‐ボーイ(Little Boy)

第二次大戦末期の昭和20年(1945)8月6日、米軍が広島市に投下したウラン爆弾コードネーム。→ファットマン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のリトルボーイの言及

【核兵器】より

…その威力はTNT爆薬約19ktにあたり,〈トリニティTrinity実験〉と呼ばれている。翌月6日広島上空にリトルボーイと呼ばれる235U爆弾が,ついで同月9日長崎にファットマンと呼ばれる239Pu爆弾が投下された。
[イギリス]
 イギリスでは,1940年G.P.トムソンを委員長とする科学者の委員会が設置され,原子力利用に関する調査と原子兵器製造の可能性と軍事的効果について検討,41年7月チャーチル首相に原子兵器の可能性を報告した。…

※「リトルボーイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リトルボーイの関連キーワード原子爆弾症タウランガ広島北広島エノラゲイ広島・長崎への原爆投下原爆投下目標だった小倉北浦〈町〉佐藤井岐雄伊藤蘭畹

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リトルボーイの関連情報