コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リニアーコライダ linear collider

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リニアーコライダ
linear collider

高エネルギー ( 1Tev=1012eV ) に加速された電子 ( e- ) と陽電子 ( e+ ) を正面衝突させる装置。 e- 用と e+ 用各1台の線形加速器を向かい合わせに配する。日本では高エネルギー物理学研究所が技術開発を進めている。衝突リングを用いると電子と陽電子は円弧運動のため,放射光によりエネルギーを失い e+e- の大幅なエネルギー上昇は望めない。このため直線衝突へ移行が考えられている。第1の目的はトップクォーク (t) や各種ボソンの探究である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リニアーコライダの関連キーワード高エネルギー物理学研究所線形加速器放射光陽電子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android