コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射光 ほうしゃこうsynchrotron radiation; SR

4件 の用語解説(放射光の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射光
ほうしゃこう
synchrotron radiation; SR

電子が磁場中で円弧を描くとき,その加速度によって発生する光。運動競技場のトラックを走る選手のように電子が長円形軌道をグルグル回るように電磁石を配し,そのトラックに1~3GeVのエネルギーをもつ電子を数十~数百 mA周回させる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

放射光【ほうしゃこう】

SOR,シンクロトロン放射光とも。シンクロトロンで光速近くにまで加速された電子が,円形リング中を磁場で曲げられるときに放射する光(電磁波)。素粒子実験など加速器物理学にとってはエネルギーをむだに持ち去る放射となるが,科学のさまざまな基礎研究にとって非常に有用な特性があり,放射光をつくるための専用加速器(フォトン・ファクトリー)が次々に建設されるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放射光の関連情報