コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リピット Lippitt, Ronald Otis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リピット
Lippitt, Ronald Otis

[生]1914.3.21.
[没]1986.10.28. ミシガン
アメリカの社会心理学者。アイオワ大学で修士,博士号を取り,ミシガン大学で心理学,社会学を教えた。 K.レビンの門下生の一人で,いわゆるグループ・ダイナミックス学派に属する。小集団の実験のうち,特に民主主義的,権威主義的,自由放任的という3つの型のリーダーシップがもたらす集団効果の研究で著名である。主著『コミュニティー・リレーションズの訓練』 Training in Community Relations (1949) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リピットの関連キーワードカートライト(Dorwin Philip Cartwright)D.フィリップ カートライトゲシュタルト心理学イシン・ラルサリーダーシップ感受性訓練ミシガン州

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android