コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リフレクターランプ reflector lamps

デジタル大辞泉の解説

リフレクター‐ランプ(reflector lamps)

内部に反射鏡が取り付けられたランプ。写真撮影用や室内の照明によく使われる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

リフレクターランプ

 写真用電球の一種で、ランプ内に反射鏡を内蔵していることから、リフレクターランプと言う。大きく分けて、白色タイプ( 色温度 は約3,200K)と青色タイプ(色温度は約5,500K)があり、前者はタングステンタイプ、後者はデーライトタイプのカラーフィルムに色温度が適合している。また、光の広がり具合によって、フラット型とスポット型に分かれる。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

リフレクターランプの関連キーワード写真電球

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android