リンディスファーン福音書(読み)リンディスファーンふくいんしょ(英語表記)Lindisfarne Gospels

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンディスファーン福音書
リンディスファーンふくいんしょ
Lindisfarne Gospels

698年にイングランド北部のノーサンブリア沖,リンディスファーン島 (ホーリー島) のリンディスファーン修道院で作られた精巧な挿絵のあるラテン語福音書。聖カスバート (635/7~687) を記念して,司教イードフリスが手写したことが 10世紀のあと書きで知られる。そのため「聖カスバートの福音書」とも呼ばれる。いわゆる初期アイルランド装飾写本の系列に属し,はなやかな装飾ページにはアイルランド的伝統が反映するが,写実的な福音書記者像などは,当時北方の諸島に及んだ地中海,ローマ的伝統との接触を証明している。大英図書館所蔵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android