ルイーズ ファティオ(英語表記)Louise Fatio

20世紀西洋人名事典の解説

ルイーズ ファティオ
Louise Fatio


1906 -
米国の児童文学者。
ローザンヌ(スイス)生まれ。
1925年夫の画家ロジャー・デュボアザンと米国に渡り、米国で最も人気のある作家の一人として活躍する。作品はあたたかみがあり、夫妻共作も多い。作品に「ごきげんなライオン」(’54年)、「ヘクタークリスティナ」(’77年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android