コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ14世様式 ルイじゅうよんせいようしき Louis XIV style

1件 の用語解説(ルイ14世様式の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイ14世様式
ルイじゅうよんせいようしき
Louis XIV style

フランス王ルイ 14世時代の美術様式。フランスのバロック時代にあたる。バロック建築の導入はすでにルイ 13世時代に L.ル・ボーによって開始されていたが,ルイ 14世は 1661年,ル・ボーと造園家 A.ル・ノートルに命じてベルサイユ宮殿とその庭園を増築 (第1次,1661~65,第2次,68~71) し,さらに J.マンサールを用いて第3次増築 (78~88) を行い,この時代の代表作とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のルイ14世様式の言及

【バロック美術】より

…コルベールは織物,陶磁器,木工,金工の大工房を保護し,王立家具製作所(ゴブラン製作所)をル・ブランに指導させ,〈ルイ14世一代記〉などの豪華なタピスリー連作を作らせた。家具においても,ダイナミックな曲線様式を特色とするルイ14世様式が起こり,ファンタスティックなアラベスクやカルトゥーシュの奔放なデザインが,この時代の趣味を代表することとなった(ルイ王朝様式)。これらはいずれも,最初はイタリア人およびその様式が支配的であったが,しだいにフォンテンブロー派以来のフランス的優美さと洗練に向かい,18世紀に入るとともにロカイユに移行する。…

※「ルイ14世様式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルイ14世様式の関連キーワードベルサイユロココ美術ロココ太陽王ラデレスランボウルロココ様式フェリペ[5世]田近憲三ルイ王朝様式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone