コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルカニュエ Lecanuet, Jean Adrien François

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルカニュエ
Lecanuet, Jean Adrien François

[生]1920.3.4. ルーアン
[没]1993.2.21. パリ
フランスの政治家。パリ大学卒業後,文部省視学官。第2次世界大戦中レジスタンス運動に参加,ドイツ軍に捕えられたが脱走。 1944~51年情報,国民経済,内務,大蔵の各省に勤務。 51~55年下院議員,59年上院議員となり,63年人民共和派総裁に就任。 65年大統領選挙に中道派統一候補として出馬し,3位。 66年民主中道派を結成,対米協力,北大西洋条約機構 NATOとの協調などを主張したが,68年の総選挙では落選。 72年民主中道派は J.J.セルバン=シュレーベルの改革運動 MRに合流したが,改革運動が V.ジスカールデスタン大統領と対立したため,再び民主中道派を復活,同大統領を支持。 74年5月法相として政界に復帰。 76~77年国土開発相。 78~88年フランス民主連合議長。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルカニュエの関連キーワード3月4日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android