コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルジェビチ Tadeusz Różewicz

1件 の用語解説(ルジェビチの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ルジェビチ【Tadeusz Różewicz】

1921‐
ポーランド戦後詩の第1世代を代表する詩人。荒廃した国土を背景に,率直で斬新な手法を用いて人間の実存と倫理を問いつめた詩集に《不安》(1947)などがある。現実観察の鋭さは風刺的な散文にも生かされ,短編《博物館見学》(1959)はアウシュビッツ戦争博物館の虚構をあばく。〈雪どけ〉後は,ムロジェクと並ぶ不条理演劇の作者としても活躍。ほかに《索引カード》(1960)などがある。【西 成彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ルジェビチの関連キーワードヴェナイト安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼ小協商新教育モンゴル文学チャモロ[家]バレンチノ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone