コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルッス(英語表記)Lussu, Emilio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルッス
Lussu, Emilio

[生]1890. アルムンジャ
[没]1975. ローマ
イタリアの小説家,政治家。 1920年サルジニア行動党を設立,反ファシズム活動を続け,29年にフランスへ亡命して「正義と自由」グループの創設に参加した。 43年以降はレジスタンスに身を投じ,第2次世界大戦後も社会党員として政治活動を続けた。一方で創作に励み,ファシズムの萌芽と興隆を扱った『鎖』 La catena (1929) ,『ローマ進軍とその周辺』 Marcia su Roma e dintorni (33) ,また第1次世界大戦の体験をもとにした『高原での一年』 Un anno sull'altipiano (38) ,レジスタンスと解放直後の状況の重要な証言『行動党とその他の党のこと』 Sul Partito d'Azione e gli altri (68) などが代表作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android