コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルドルフ・フォン・ラインフェルデン Rudolf von Rheinfelden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルドルフ・フォン・ラインフェルデン
Rudolf von Rheinfelden

[生]1030
[没]1080.10.15.
ドイツ王,神聖ローマ皇帝 (在位 1077~80) 。その領土ラインフェルデンはライン川上流バーゼル東方にあるが,ブルグントおよびシュワーベンにも領土を有していた。皇帝ハインリヒ4世 (在位 56~1106) が叙任権 (→叙任権論争 ) をめぐってローマ教皇グレゴリウス7世と争い破門されると,教皇側に加担して皇帝位を主張,1077年選出された。ハインリヒと各地で戦ったが,戦場で死亡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルドルフ・フォン・ラインフェルデンの関連キーワードシュワーベンブルグント

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android