ルートヴィヒ ボルヒャルト(英語表記)Ludwig Borchardt

20世紀西洋人名事典の解説

ルートヴィヒ ボルヒャルト
Ludwig Borchardt


1863.10.5 - 1938.8.12
ドイツのエジプト学者。
元・スイス建築学考古学研究所所長。
ベルリン生まれ。
1907年スイス建築学考古学研究所の前身をカイロに設立し、’28年まで所長を務める。アブシールのピラミッド群、アブ・グラーブの太陽神殿などの発掘をマスペロとともに行い、「カイロ博物館総目録」を刊行する。著書は「ギーザの大ピラミッドの三建築段階についての幾つかの問題」(’32年)、「回廊つきエジプト神殿」(’37年)など多数ある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android