コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーフィング roofing paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーフィング
roofing paper

屋根ふき用紙。建物の上部陸屋根に耐水性を与えるために使う。アスファルト屋根ふき用紙はアスファルト,プレーンあるいは砕いたスレートその他の砂で浸漬塗工したフェルトで,これら材料をアスファルト塗被面にはめこんである。積上げ屋根ふき用紙はアスファルトで浸漬塗工した紙で,使用の際はアスファルトを塗ったり重ねたりして用いる。種々の寸法やスタイルの屋根板に断裁したものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ルーフィング(roofing)

フェルトにアスファルトをしみこませた防水材料。屋根葺(ふ)き下地などに用いる。アスファルトルーフィング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ルーフィング

(1)屋根をふくこと。藁葺(わらぶき),草葺,板葺,各種の葺,金属板葺等がある。(2)ルーフィングペーパーの略。フェルトや紙,布の類にアスファルトを浸透させ,防水性を与えたもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ルーフィング【roofing】

フェルトの両面にアスファルトを浸透させ、表面に雲母などの粉を付着させた屋根葺き下地や防水材。アスファルト-ルーフィング。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ルーフィングの関連キーワード田島ルーフィングアスファルト防水シート防水屋根下地防湿材タジマ客車雲母古紙防湿ラス原紙板紙

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android