コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ル・ロア Edouard Le Roy

1件 の用語解説(ル・ロアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ル・ロア【Edouard Le Roy】

1870‐1954
フランスの数学者,哲学者。リセの数学教授を経て,1921年ベルグソンの後任としてコレージュ・ド・フランス哲学教授。ベルグソンの影響下に科学的知に関する唯名論的な考察を行う。ポアンカレ規約主義を徹底化し,科学的事実をも便宜的なものであるとして科学理論の恣意的性格を強調した。さらに宗教的ドグマについても,宗教的真理は信仰の対象であり,哲学的推論によっては把握しえないとして,伝統的神学を批判した。著作には《発明の論理》(1905),《ドグマと批判》(1907),《直観的思考》(1929‐30)ほかがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のル・ロアの言及

【モダニズム】より

近代主義【泉 治典】。。…

※「ル・ロア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ル・ロアの関連キーワードカルタンセールダランベールテーヌラグランジュリトレピュタゴラスマンデスフランス原亨吉村田全

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ル・ロアの関連情報