レウカデンドロン(英語表記)Leucadendron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レウカデンドロン
Leucadendron

ヤマモガシ科レウカデンドロン属の総称。リューカデンドロンともいう。南アフリカに約 80種が分布する。 30cm以下の低木から 10mに達する高木まであり,枝の上部の葉が赤色や黄色,クリーム色などに美しく色づくものが多い。葉は全縁の単葉で,枝をおおうようにつく。雌雄異株頭状花を形成するが,大半は地味な色である。オーストラリアなどで切り花用の営利栽培が行われ,日本にも輸入されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android