レオン バクスト(英語表記)Leon Bakst

20世紀西洋人名事典の解説

レオン バクスト
Leon Bakst


1866.1.27.(2.8.説あり) - 1924.12.27
ソ連の画家,舞台装置家。
グロドノ(白ロシア)生まれ。
本名ローゼンベルク〈Rozenberg〉。
Lev Samojlovich Nikolaevich〉 レフ・ニコラエヴィッチ(Bakst ロシア名バクスト。
ペテルブルグの美術アカデミーで学ぶ。後、ディアギレフ主宰の「芸術の世界」グループに参加。1909年ディアギレフのロシア・バレエ団「バレエ・リュッス」が結成されると同団舞台美術家として活躍。「クレオパトラ」「シェーラザード」「バラの精」等その色鮮やかな夢幻的な装飾はパリの観客を驚かせた。又ファッションにも影響を与え、オリエント・ブームを創った。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

レオン バクスト

生年月日:1866年5月10日
ロシアの舞台装置家
1924年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android